合宿免許で2週間合格

自動車免許を習得する際に、まとまった時間を確保できるのであれば、是非合宿免許を検討してみてください。

うまくすると14日間程度で中型一種が取得できます。

合宿免許のメリットは、技能の予約等を自動車学校が優先的にしてくれることです。

自動車学校へ通学する場合で、混んでいる時期ですと中々技能の予約ができなく3ヶ月くらい取得までにかかってしまうケースもありますが、合宿の場合には、自動車学校側の早めに卒業してもらわないといけないので、優先的に予約をとってもらえて、短期間で免許を取得することにつながります。

個人的におすすめの合宿免許教習所は那須高原合宿予約センターですが、実際にどこの自動車学校を選択するかは、迷うところですが合宿では食事などもついている為、食事の質や、寝泊まりする部屋の質はどうかなどを、詳しく調べて入校すると良いと思います。

特に寝泊まりする部屋のプライバシーは重要で、個室を選択できるのでしたら、多少料金が高くても個室を選択した方が良いと思います。

また、合宿の付加価値として、14日間程度一緒に過ごす人たちはおのずと親近感が湧いてきて、卒業後もおつきあいができる可能性がありますので、講義や実技以外の時間はできるだけ、親睦を深めるような会話をして付加価値を高めてみてはいかがでしょうか。

観光気分で合宿免許

入校から卒業までのカリキュラムが組まれた自動車教習所が合宿免許の教習所です。

宿泊施設はホテルだったり旅館だったり、借り上げたマンションということもあります。

旅行気分で食事で観光が楽しめる北海道や沖縄なんていう教習所もあり、大学の卒業旅行気分で運転免許も取ってしまうなんていうのもOKです。

卒業してもそのままホテルに宿泊出来るというオプションがあるところもありますから、ゆっくり観光をしてから戻るということも可能。

ただ、免許を取るのは住民票がある都道府県の運転免許センターになるので注意が必要です。

合宿免許の教習所を卒業したとたんに免許が貰えるという訳ではないんです。

合宿免許の教習所はほとんどが公認指定校なので、技能試験が免除になります。

合宿免許のカリキュラムはどこもほとんど一緒ですから、あとは料金と周辺の環境、宿泊施設の質や食事の内容が決め手になります。

退屈が耐えられない人なら大きな街にある合宿免許の教習所を選ぶというのも方法です。

例えば、北海道の札幌市にある教習所で市内のホテルに宿泊なんていう合宿免許もあるので、フリータイムは毎日札幌観光ということも可能になるのが合宿免許のいいところなんです。